砂塵粉雪妙〜技団

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に修復できたから言えること(笑  [2]

<<   作成日時 : 2006/12/01 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は雪が根付きました。また解けるかもしれないけど。
前回の更新直後、激務というほどでもないんですが、特にお盆は外注先が休まず作業してくれていたので札幌を離れるわけにも行かず、それならばとVFRの塗装に没頭でき飯も食わず連日作業して体重が7キロほど減りました。そんなに?って思われそうですが、腰の調子は良いです。このあたりがベスト体重なのかも。ちなみにそれが原因で体調が悪くなることはありませんでした、肉を定期的に食べてると良いみたいです。
VFRもこかした事が話題にも上らないくらいである意味塗装は「素人にしては大成功」でしょうか。ラジエターのゆがみも修復、塗装も赤外線ストーブを駆使してナンチャッテ焼き付けで5回くらい重ね塗り(タンク・アッパー・サイドカウル)。最後はインパクトドライバーにバフをつけて研磨に半日かけました、仕上げに洗車。
画像

このあと組んで、お盆最終日はパノラマラインへ
「塗装したっていわれなきゃ判らないよ」といわれて思わずガッツポーズです。

しかしそれからと言うもの、業務的にドタバタ続きで9月後半以降休まった日はありません。
PCも盆あたりからパーツの価格調査。AMDが新ソケットに移行したのでソケット939の最高峰「アスロン64 FX60」の値落ちを待っていました。とCPUが手元にきてみればマザーボードやらグラィックボードやら軒並み「製造終了」との情報が続々と入ってきて、徹夜業務しながらショップに在庫確認をしては買いに行くという毎日もなんとか落ち着きました。
それぞれのパーツは夏の時点でのハイエンドばかりを使用していて今後5年以上は不満が出すに使っていけるのではないだろうかと思います。
中でも自慢したいのは(笑)エアコン内蔵のケースと、同じくエアコンの機構を使ったCPUクーラー。これでFX60も25〜40℃で安定しています。エンコードも結構早いです。
見た目の派手さ、異様さはそれまでの水冷PCほどじゃないですが。
おそらくある程度の静音性とCPUなどの冷却安定性を、冷却水のメンテナンスや結露の心配をせずに確保できるのは、この組み合わせ以上のものはないのではないでしょうか。
画像は解体する前の水冷PC、現在はバラバラになっています。
オークションにでも出すかな・・・
画像

ラジエター4連装で静か・40℃以下で安定なんだけど、冷却水の蒸発残量とポンプの寿命を常に気にしなければならない。ポンプは2個昇天して今は3個目+予備1個を確保しているものの冷却水の臭いが問題。自動車用とおなじ臭い・・・
うみにんが管理しています(ウソ)
画像

それまで使ってた2400+と6600GTは妻のキューブに移植。
さすがに性能はダンチみたいで喜んで貰えました。


話は変わりますが先日、闘病中だった上司が天に召されました。
PC 自作もする人だったので新しいPCの話をしてあげたかったなぁー
しかし俺は融通の利かないお客様の業務で、葬儀の手伝いと焼香は出来ましたが最後までお顔を見ることは出来ませんでした。
家に帰る余裕がないので通夜の喪服のまま仕事をしています。
(ただいまデザイナーさんからのデータ待ち。暇なので更新中っす)
1時間も寝ていないので非常に眠くて時々落ちますが、亡くなった上司が一瞬の夢に出てきます。
そんなに悲しくは感じませんが淡々と仕事しなきゃならないのが悔しいっすな。
別の意味で涙でます、赤い涙。
さっきから「巨人の星」のテーマソングが頭の中をリピートし続けてますわー。
いや、一応泣きましたよ。俺でも泣くんだ、ってちょっとびっくりした。
てなわけでひさびさの更新でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ!江戸住まいの妹も毎日縫い縫いのお仕事がテトリスの如く落ちてきて、年末ギリギリまでかかる模様。。。年明けの仕事もちらほら見えてるけど、今頃になって蒔いた種が芽吹いてきてもねー。。。来年入園だってーの!
そう、あんたの甥っ子は3才になったじょ。
前とは違って喋る喋る!しかもイングリッシュ!
ビバ!マメチン!そんな彼は規格外の22キロ。。服のサイズは120がちょうどいいです。でも作ったほうが早いのねん(笑)
ぶぅる
URL
2006/12/01 23:12
葛飾は寒いかな?3歳かぁ、120サイズって一昨年も言ってなかったケ?22キロはVFRの満タンタンクと同じ重さかな(どういう例えじゃ!)
そうそう君則父ちゃん10月に足場から落ちてね、骨折経験無いからあばら2本も折れてるの気付かずに何日も我慢してたんよ。寝起きが激痛らしいからベッド作ってきたさ(笑)
同時期に母さんに中古車でテリオスを手配したよ。納車されて気に入って貰えたようです、ヨカッタヨカッタ。
そんな今日も帰れない〜この歳で徹夜3日目は辛い。昼間も居眠り運転やってるから(生きてるのが不思議なくらい寝ながら走った)帰るのも運転が怖いね。さすがに視力出てないし。
道路を走るクルマが無くなる時間まで待つ(仕事する)かぁ泣
あるじ
URL
2006/12/01 23:47
あ…前にメールで言っていた上司さん…。
お亡くなりになったの。
そうか…。う〜んと…いろいろとお疲れ様。
eric
2006/12/09 02:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無事に修復できたから言えること(笑  [2] 砂塵粉雪妙〜技団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる