砂塵粉雪妙〜技団

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋根より高い、屋根の雪下ろし?

<<   作成日時 : 2012/02/16 18:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

右腕の不自由さも忘れるくらいになって
「来週は気温が上がるよ」という情報が入ってきた2月1週目。
物置のドアが開かなくなったこともあり、そろそろ雪下ろしをしなきゃなーと思っていたところでした
んで2/5日曜日に作業をしました。
最初は文字通り雪下ろし。灯油が高いので溶かさずおろすだけ。
そのうち脚立が埋まってきたので、いったん下に降りて角型雪塊を並べなおす
ピラミッドを作るように考えて積まないと生活道路が狭くなってしまう。
まだ余裕。場所的にも体力的にも。
半分でへばると思っていたが、意外と余裕だった。しかし体は熱い・・・汗だく、気温1度くらいか。

一服して作業再開。
3〜40センチ立法の雪をバックスイングで飛ばし、ピラミッド状の物が徐々に長い壁状になっていきます
長さにして車の縦列2台分。
もう慣れてきたら見なくても5メートルくらい飛ばして狙ったところに投雪できます。
だんだん疲労感が出始めたので屋根から下りて整地。
これを4回くらい繰り返したかな。時間にして4時間ほど。
最後のほうは屋根の高さをゆうに超え、屋根にいながら「積み上げる!」ことになっていきます。
画像

とりあえず硬く重い雪に変質する前にやっておいて良かったなーと。
でもそれなりに右ひじ、手首、親指は痛くなってマウスもうまく使えないけどね。

もう8年くらい使ったかな、トラックボールのボール支持部分(ステンレス?の球)が磨り減って
スムーズ感にヘタりを感じ、余計に手の疲労が目立つ。マウスよりぜんぜんましだけども。
それ以外はさすがにマイクロソフト製でぜんぜん壊れていないが販売終了・修理対応不可。、
保守のために中古品をもう1台用意しいるけども、まったく同じ部分が磨耗している。

仕方ないので工業用のセラミックボ−ルベアリングを発注した
この2mm球を老眼気味の私は交換できるのだろうか・・・笑

販売終了が非常に惜しまれる逸品である。
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/track_explorer.mspx

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋根より高い、屋根の雪下ろし? 砂塵粉雪妙〜技団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる